エプソンは、コンパクトプリンタ「カラリオ ミー」の新製品として、大画面カラー液晶とキーボード、リモコンを備えた「宛名達人 E-820」と、ホワイト、ピンク、グリーンの3色のカラーバリエーションをもつ「E-350W/P/G」を、9月15日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「E-820」が5万円台中盤、「E-350W/P/G」が1万円台後半の見込み。

E-820(左)とE-350W/E-350P/E-350G

 「E-820」は、年賀状や暑中見舞いなど、テーマ別に1055種類のデザインテンプレートを内蔵。さらに「迎春」「賀正」などのイラスト文字や、定型文を数多く搭載する。写真とデザインテンプレートや、ハガキ全面に写真をレイアウトするなど、写真入りの年賀状を簡単に作成することができる。

 7.0型の大画面液晶とワイヤレスキーボード、リモコンを備える。キーボードは「あいうえお順」配列で、ローマ字/かな入力切り替えに対応。7桁の郵便番号を入力するだけで、該当の住所を表示する「郵便番号辞書」機能を搭載する。写真の表示や選択、プリンタ設定は、付属のリモコンを使って行うこともできる。キーボードやリモコンの「ヘルプ」ボタンを押すと、プリンタの画面に使い方や対処方法を表示する。

 さらに、1000件まで登録できる住所管理機能を搭載。グループ分けや、受取/喪中などのマーキング機能で管理できる。「カラリオ年賀」の住所録(cn2形式)や、その他のソフトの住所録(CSV形式)の読み込みが可能。

 宛名面の作成は、住所録に登録した宛名を選んで、レイアウト(縦書き/横書き)と書体(行書体/明朝体/ゴシック体/角ゴシック体/丸ゴシック体)を選ぶだけだ。

 本体サイズは、幅235×高さ192×奥行き158mm、重さは約2.6kg(排紙トレイ、リモコン、キーボード除く)。リモコンのサイズは幅50×高さ12×奥行き111mm、キーボードのサイズは幅262×高さ24×奥行き147mm。

 「E-350W(ホワイト)」「E-350P(ピンク)」「E-350G(グリーン)」の「E-350」シリーズは、メモリカードを入れて、液晶画面で印刷したい画像を選び、ボタンを押すだけで写真プリントができる。使い方がわからない場合などは、「ヘルプ」メニューのナビゲーションボタンで、操作のポイントをわかりやすくアドバイスしてくれる。サイズは幅231×高さ156×奥行き169mm、重さは約2.3kg。

 「E-820」と「E-350」シリーズには、画像処理技術「オートフォトファイン!EX」を搭載。L判、カード、ハガキなど、幅広い用紙サイズに対応し、2/4/8/16面の割り付け印刷や証明写真レイアウトもできる。インクはブラック、シアン、マゼンタ、イエローの4色一体型。