パナソニックは、iPhoneなどのiOS搭載端末でプラズマ/液晶テレビ「ビエラ」シリーズを操作するアプリ「ビエラリモート」(VIERA remote)の機能を拡充し、8月31日からアップルの運営する「App Store」で無料提供する。

左から、ビエラリモートのジェスチャー操作機能、キーボード連動機能、リモコン機能

 「ビエラリモート」は、無線LANに接続したiPhone/iPod touch/iPadから、「ビエラ」を直感的に操作できるアプリ。選局や音量変更、十字ボタン操作など、「ビエラ」の付属リモコンで行う操作のほとんどをタッチ操作で行うことができる。無線LAN接続なので、iPhoneなどの機器を「ビエラ」に向けずに操作できる。

 新たに提供する「ビエラリモート」は、iPadのディスプレイの解像度に合わせた1024×768に対応。さらに、9月9日発売予定の「ビエラRB3シリーズ」や「P65VT3」「P55GT3」の操作に対応した。これによって、「ビエラリモート」は「VT3」「GT3」「ST3」「DT3」「RB3」の5シリーズに対応することになる。


・「VIERA remote」をダウンロード