日本エイサーは、7月1日に発売したAndroid搭載タブレット「ICONIA TAB A500」のさまざまなシーン別活用法を提案する特設サイト「How to use ICONIA TAB A500!」をオープンした。

8月17日に開設した特設サイトのトップ画面

 特設サイトでは、「タブレットをどう使えばいいのかわからない」という声に応え、「働き盛りのパパ」「料理好きのママ」「充実したキャンパスライフを送っている就職活動を控えた大学生の彼」「仕事とアフター5をエンジョイ中の彼女」「小学生のボク」の5パターンの人物に最適な六つのアプリ・使い方を紹介している。例えば「働き盛りのパパ」では、プリインストールしているGoogle カレンダーやGmailのほか、Evernote、DualWeb Browser、WiFi Managerなどのアプリを紹介している。

 「ICONIA TAB A500」は、マルチタッチに対応する解像度1280×800の10.1インチワイド液晶やデュアルコアのNVIDIA Tegra 2を搭載したタブレット端末。ゲームなどエンタテインメント向けで、デュアルコア搭載ながら、価格は3万9800円と手頃。OSは当初Android 3.0だったが、8月9日からAndroid 3.1アップデートOTA配信を開始している。