7月31日から8月6日までの7日間に、アクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。


 1位は、7月20日掲載の「BCN、2011年上半期No.1メーカー発表、スマートフォンは独走、携帯オーディオはトップ交代」でした。各ジャンルの2011年の年間販売数量No.1メーカーは来年1月に発表する予定です。だいぶ先になりますが、お楽しみに!

 上半期(1月~6月)の注目ポイントは、「携帯オーディオプレーヤー」のトップ交代でしょう。今年2月に掲載した「変わる携帯オーディオ市場、音楽専用のウォークマンとiPod touchの対決へ」で報じた通り、昨年12月以来、ソニーのウォークマンの販売台数がアップルのiPodを上回る状況が続き、ソニーがシェア52.1%で上半期のトップに立ちました。1月~7月までの累計でも順位は変わらず、ソニーが52.1%、アップルが40.8%(1月~6月累計41.1%)と、差はさらに広がっています。

 しかし、全国のアップルファンの皆さんは、落胆することはありません。例年、携帯オーディオプレーヤーは、1年間のうち、年末年始とiPodのモデルチェンジの時期に最も多く売れます。あっと驚くような魅力的な新製品が発売になれば、まだまだ逆転の可能性はあるはず。今後のモデルチェンジによっては、し烈な争いが再び……なんてことになるかもしれません。

 続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

 ・1位 携帯電話
 ・2位 デジタル一眼カメラ
 ・3位 コンパクトデジタルカメラ
 ・4位 液晶テレビ
 ・5位 ノートPC

 ランキングの1位は、NTTドコモのスマートフォン「Xperia acro SC-02C」が、8月第1週(2011年8月1日~7日)まで5週連続でトップを獲得している「携帯電話」でした。トップ10はスマートフォンばかりですが、7月の携帯電話の月間販売台数に占めるスマートフォンの割合は58.8%で、まだ6割未満です。残り4割強の従来型携帯電話(いわゆるガラケーもしくはフィーチャーフォン)の売れ筋を知りたい方は、ページ下部のボタンをクリックして11位以下をチェックしてくださいね。

~現在展開中のテーマ特集ページ~
地夏を賢く乗り切ろう! 楽しく節電できる製品やアプリあれこれ

2011年夏スマートフォン特集
 

【過去記事】
iPhoneの日本上陸から3年、ますます注目が集まるスマートフォン……2011年7月24日~7月30日のアクセス数トップ5
地デジ化、間に合いましたか?……2011年7月17日~7月23日のアクセス数トップ5
スマートフォンに保護フィルムは必要? 不要?……2011年7月10日~7月16日のアクセス数トップ5