NTTドコモは、英国のトラベルケースブランド「GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)」とのデザインコラボレーションモデル「ドコモ スマートフォン F-12C」を、8月7日に発売する。

F-12C

 「F-12C」は、IPX5/8の防水性能を備えた富士通製のAndroid 2.3搭載スマートフォン。明るい場所でも見やすい約3.7インチ高精彩スーパークリア液晶、これまで携帯電話で培ってきた技術を取り入れた「ヒューマンセントリックテクノロジー」を搭載し、使いやすさにこだわった。周囲の環境や年齢に応じて音声を聞きやすくする音声テクノロジー、独自のユーザーインターフェース「NX! Comfort UI」、高速タッチフィードバック、端末に話しかけることでアプリや設定画面を起動する音声呼出しアプリなどを搭載する。

 「GLOBE-TROTTER」とコラボレーションし、薄さのなかにラウンド形状を取り入れ、手に心地よくフィットする。カラーはBlackとRose Goldの2色。さらに、特別モデル「Classic Orange」を、5000台限定で10月~11月にドコモオンラインショップ限定で発売する予定。

 このほか、HDムービーが撮影できる有効約810万画素のカメラ、おサイフケータイ、赤外線通信、ウォーキングカウンター・エクササイズカウンター、ノートPCなど最大5台の無線LAN対応機器(子機)をインターネットに接続できるテザリング機能を搭載する。サイズは高さ約119.0×幅約60.0×厚さ約9.8(最厚部約10.5)mm、重さは約107g。