ロジクールは、高性能オプティカルエンジンを搭載したUSBマウス「ロジクール パフォーマンス オプティカルマウス G400」を、8月12日に発売する。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は3980円。

G400

 「G400」は、従来モデル「MX-518」の2倍にあたる最高解像度3600dpiのオプティカルエンジンを搭載した8ボタンマウス。卓越したトラッキング性能をもち、スピーディな動きが求められるFPSゲームや、グラフィックデザイン、プログラミング、細かい画像編集などに向いている。

 分解能は切替え機能によって400~3600dpiまで4段階で切り替えることができ、スクロールホイールの先にある「+」ボタンを押すと分解能が高く(カーソル移動が速く)なり、3600dpiではすばやい操作でターゲットを追従する。逆に、スクロールホイール手前にある「-」ボタンを押すと、分解能が低く(カーソル移動が遅く)なり、一つのピクセルに狙いを定めた精密なカーソル操作ができる。

 背面には、ほぼあらゆる素材の表面をスムーズに移動できる摩擦係数の非常に低い素材PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)を採用。手のひらから指先まで、添うようにデザインした形状は、長時間の作業でも疲れにくい。サイズは横72.2×奥行き120.3×高さ43.5mm、重さは133g。カラーはブラック。対応OSはWindows 7/Vista/XPとMac OS X 10.5以降。