パナソニックは、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを搭載したデジタルハイビジョン液晶テレビ「ビエラ」シリーズの最新モデル、ブルーレイディスク(BD)レコーダーとHDDを搭載した「VIERA RB3」シリーズ2機種を、9月9日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は37V型の「TH-L37RB3」が22万円前後、32V型の「TH-L32RB3」が18万円前後の見込み。

TH-L37RB3、TH-L32RB3

 「VIERA RB3」は、デジタルチューナーを3基搭載。一つの番組を視聴しながら、同時に二つの裏番組を録画する業界初の2番組裏録を実現した。また、HDDとBDレコーダー内蔵のオールインワンテレビとして、業界で初めて外付けUSB HDDに対応。内蔵HDDは500GBで、SDカードへの録画機能も備える。

 LEDバックライトを備える液晶パネルは、半光沢の「IPSαパネル」。シーンに合わせてLEDバックライトやデジタル信号を制御する「コントラストAI」機能を搭載し、ハイコントラストで立体感のあるクリアな映像を実現する。

 リモコン操作でネットが楽しめる「テレビでネット」コンテンツが充実。ビデオ・オン・デマンドのアクトビラビデオ・フル、TSUTAYA TV、ひかりTVが利用できる。また、SkypeやYouTube、Ustreamなど、さまざまなインターネットサービスが利用できる。