ASUSTeK Computerは、20型ワイドのマルチタッチスクリーンとAMDのデュアルコアAPUを搭載した一体型PC「ASUS All-in-One PC ET2011AUTB」を、8月下旬に発売する。カラーはホワイトとブラックの2色。価格は、Windows 7 Professional 32ビット版搭載モデルが6万9800円、Windows 7 Home Premium 32ビット版搭載モデルが6万3000円。

ET2011AUTB

 AMDのデュアルコアプロセッサE-350とAMD Radeon HD 6310グラフィックスを統合したAPUを搭載。HD画質の動画コンテンツ再生に対応している。「くっきり機能」によって、リアルタイムのアップスケールやコントラストの最適化、インターレース解除、ノイズリダクションなどを自動調整する。

 20型ワイドディスプレイは、マルチタッチに対応。画面上での手書きメモなど、誰でも簡単に操作できる。2GBのメモリ、500GBのHDD、2層DVD±R書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブを搭載する。

 HDMI入力端子を備え、対応機器と接続することで、20型液晶ディスプレイとしても利用できる。サイズは幅496×高さ373×奥行き20~54mmで、重さは約5.5kg。