アップルは、7月20日、Mac用アプリケーション配信ストア「Mac App Store」で、最新OS「Mac OS X Lion」のダウンロード販売を開始した。価格は2600円。

「Mac OS X Lion」の画面イメージ

 「Mac OS X Lion」は、250以上の新機能を搭載したMac OS Xの8番目のメジャーリリース。個人利用のMac向けに、前バージョンの「Mac OS Xバージョン10.6.6 Snow Leopard」からのアップグレードとして提供する。

 新しいMacには「OS X Lion」をプリインストール。また、「OS X Lion Up-to-Dateアップグレード」として、6月6日から7月20日までに対象となるMacを購入したユーザーには、「Mac App Store」を通じて無償で「Mac OS X Lion」を提供する。

 2009年8月に発売した前バージョン「Mac OS X Snow Leopard」までは、店頭やオンラインショップで購入できるパッケージ版を提供してきた。しかし、今年1月にアプリ配信ストア「Mac App Store」を開設したことで、今回の「OS X Lion」は、「Mac App Store」からのダウンロード販売中心に切り替えた。パッケージで欲しいユーザーには、従来同様、「OS X Lion」をUSBメモリに収録したパッケージ版を8月後半に直販サイトの「Apple Online Store」で発売する予定。パッケージ版の価格は、ダウンロード販売に比べ3500円高い6100円。