経済産業省は、7月19日、東京電力・東北電力のサービスエリア内の携帯電話・スマートフォンユーザーを対象に、携帯電話・スマートフォンへ電力の需給ひっ迫状況を知らせるサービスを開始した。

携帯電話への需給ひっ迫状況通知サービスの紹介ページ

 政府が電力需給ひっ迫警報を発令したときに、携帯電話にはメールで、スマートフォンには専用アプリ「節電アクション」のプッシュ通知機能を利用して発令を通知するサービス。

 携帯電話での登録方法、アプリのダウンロード方法など、詳細は節電ポータルサイト「節電.go.jp」(http://setsuden.go.jp/)の「家庭向け節電アクション」のページに掲載している。電力使用状況を知らせるブログパーツや「節電アクション」のロゴの無料配布も行っている。

電力需給状況連動アプリ「節電アクション」のスクリーンショット(iPhone版)

 スマートフォン用アプリ「節電アクション」は、iPhone/iPod touch向けとAndroid端末向けを用意。電力需給逼迫時(使用率92%時・97%時)に、プッシュ通知の「節電アラーム」をリアルタイムで受信する。現在、東京電力管内の電力使用状況も確認でき、今後は過去の電力使用量をアーカイブする「節電カレンダー」機能などを追加する予定。

 iPhone版はアップルが運営する「App Store」から、Android版は「Androidマーケット」からそれぞれダウンロードできる。アプリは無料で、別途、パケット通信料などがかかる。

・「節電アクション」iPhone版のダウンロード
・「節電アクション」Android版のダウンロード