キヤノンは、充実したオート撮影機能を備え、初心者でも手軽に静止画や動画の撮影ができるコンパクトデジタルカメラ「PowerShot A3300 IS」を、8月4日に発売する。カラーは、シルバー、ピンク、ブルーの3色。価格はオープンで、実勢価格は1万4000円前後の見込み。

PowerShot A3300 IS

 35mm判換算で28~140mm相当の光学5倍ズームレンズ、有効1600万画素のCCDを搭載。液晶モニタは3.0型。

 ペットや乗り物など人物以外の被写体をカメラが自動的に検出・追尾し、被写体の動きに合わせてピントや露出を最適に設定する「主役フォーカス」を搭載。32のシーンを判別する「こだわりオート」を備える。

 液晶モニタ上のバーを左右に動かすだけで、さまざまな設定ができる「ライブビューコントロール」を搭載。露出補正やホワイトバランス、コントラストやシャープネスなどを、「明るさ」「鮮やかさ」「色合い」とわかりやすく表現し、仕上がりイメージを確認しながら設定できる。

 HD動画(解像度1280×720、30フレーム/秒)撮影にも対応。対応メディアは、SD/SDHC/SDXCカード/マルチメディアカード/MMCplusカード/HC MMCplusカード。サイズは幅95.1×高さ56.7×奥行き23.9mm(突起部除く)、重さは約149g。