マカフィーは、シャープのメディアタブレット「GALAPAGOS」2機種に、Android端末をさまざまなマルウェアから保護するセキュリティソリューション「マカフィー ウィルススキャンモバイル 30日期間限定版」を搭載し、7月25日に提供を開始する。

「マカフィー ウィルススキャンモバイル」のトップ画面/スキャン画面/検出画面

 「マカフィー ウィルススキャンモバイル」は、ファイルやメール、インターネットのダウンロード、テキストメッセージやMMSメッセージ、添付ファイルのスキャンとクリーニングを自動的に実行するセキュリティソリューション。ウイルス、スパイウェア、ワーム、トロイの木馬、ボットネットの攻撃を阻止し、個人情報の安全を確保。自動アップデートによって、新しいマルウェアや攻撃手法などに即座に対応する。

 「GALAPAGOS」で「マカフィー ウィルススキャンモバイル」を利用するには、「GALAPAGOS」のOSをAndroid 2.3にアップデートしたうえで、ホーム画面の「VirusScan」をタッチ。最新のソフトをダウンロードしてからインストールする。インストールから30日間が経過した後は、1ライセンス1980円(1年ライセンス)で使用を継続できる。

 マカフィーでは、「マカフィー ウィルススキャンモバイル」の「GALAPAGOS」への提供を記念して、11月30日までにインストールを行ったユーザーに限り、期間を延長して12月31日まで無料で使用できるキャンペーンを実施する。