ユニティが、東京・秋葉原でLED電球「XLEDIA」の体験会「XLEDIA Festival」を開催し、LED電球のメリットを訴えている。7月8・9日の開催で、8日は法人客向け、9日は個人客向けのイベントとなる。

秋葉原CAFE SOLAREで開催している「XLEDIA Festival」

 ユニティが販売する「XLEDIA(エクスレディア)」ブランドの各製品をはじめ、7月1日に発売した80Wの白熱電球に相当する光量の「X16-CJ」や、今夏発売予定の100W相当で調光器に対応する「X18-CJ」などを展示。実際に明るさを体感できる。

「XLEDIA」ブランドのLED電球がずらりと並ぶ

今夏発売予定の「X18-CJ」

 会場では、「エコ」「節電」などの観点からLED電球のよさを来場者にわかりやすく説明し、白熱電球を比べてLED電球の寿命が長いことや電気代が安いこと、他社製LED電球と比較した「XLEDIA」の長寿命をアピールしていた。

白熱電球と比べて寿命や消費電力の違いがわかるデモコーナー

他社のLED電球との違いをアピール

 初日となる8日は、法人客が対象で、来場した顧客と商談する場面もみられた。9日は、秋葉原電気街を訪れる家族やカップルなど、一般消費者向けに、ジャンケン大会など楽しいイベントも用意している。