パソコンショップ「ドスパラ」を運営するサードウェーブは、7月6日、Android搭載スマートフォンへの買い替えで最大2万円をキャッシュバックする「スマートフォン乗り換えキャンペーン」を全店舗で開始した。

「スマートフォン乗り換えキャンペーン」の紹介ページ

 7月31日までのキャンペーン期間中、手持ちの携帯電話を下取りに出し、「GALAXY S II SC-02C」や「INFOBAR A01」など、ドスパラ指定のAndroid搭載スマートフォンを新規契約・機種変更・MNPで購入し、指定プランで契約した場合に限り、最大2万円をキャッシュバックする。

 キャッシュバックの金額は、対象機種、条件によって異なり、下取りに出した携帯電話の査定価格が加算される。実施店舗は全店舗だが、秋葉原地区は「モバイル館」のみ。また、対象商品がなくなり次第終了となる。

 顧客から下取りした携帯電話は、サードウェーブのグループ企業のリプロ電子が提供する携帯電話下取り支援サービス「Re-secure」を活用し、リユース(再使用)もしくはリサイクル(再資源化)する。