エプソンは、6月21日、iPhone/iPad/iPod touch向けのプリントアプリケーション「Epson iPrint」をアップグレードし、文書やウェブページなどの印刷とスキャンに対応した。アップルの運営する「App Store」で無償配布している。

Epson iPrint

 アップグレードでは、従来の写真印刷機能に加え、PDFなどの文書やウェブページ、オンラインストレージに保存した文書の印刷に対応。また、iPhoneなどの機器から複合プリンタのスキャナを操作し、文書や写真をスキャンして印刷・保存ができる。

 インクジェットプリンタだけでなく、新たにページプリンタやページプリンタ複合機からのプリントにも、対応。ただし、ページプリンタ複合機は印刷のみとなる。

 印刷できるファイル形式は、写真がJPEG/PNG、文書ファイルがPDF/Word/Excel/PowerPoint。また、オンラインサービスからの印刷は、Evernote、Google Docs。Dropboxなどに対応する(EvernoteはPDF/JPEGのみ対応)。

 「Epson iPrint」からインクジェット複合機を操作してスキャンした画像はiPhoneなどで保存でき、オンラインサービスにアップデートすることもできる。