エレコムは、デザインオフィスnendoとのコラボレーション製品の第二弾として、3ボタン光学式マウス「rinkak」(リンカク)を、6月下旬に発売する。カラーバリエーションはオレンジ、ブルー、グリーン、レッドの4色。価格はオープンで、実勢価格は1980円前後の見込み。

rinkak (左から)オレンジ(M-NE1URDR)、ブルー(M-NE1URBU)、グリーン(M-NE1URGN)、レッド(M-NE1URRD)

 「外形を背景あるいは他の物から区別する境界線」がコンセプト。ケーブルは本体の縁取りのラインと同色で、あたかもケーブルがマウスの輪郭を描いているようなデザインだ。マウス本体とUSBコネクタには、オリジナルのコラボレーションロゴを配する。

 分解能は1000カウント、スクロール操作ができるクリック感のあるホイールを搭載。ドライバのインストールは不要で、PCのUSBポートに接続するだけで使用できる。

 対応OSは、Windows 7(SP1含む)/Vista(SP2まで)/XP(SP2~SP3)、Mac OS X(10.5~10.5.8、10.6~10.6.7)。いずれも日本語OSに限る。サイズは幅60×高さ37×奥行き100mm(ケーブル除く)、重さは約77g。ケーブル長は1.5m。