日本マイクロソフトは、AES暗号化方式を採用したワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのセット「Microsoft Wireless Desktop 2000」と、ポップなデザインの有線マウス「Microsoft Express mouse」の新色2色を、6月17日に発売する。

Microsoft Wireless Desktop 2000

 「Microsoft Wireless Desktop 2000」は、キーボードからPCへの送信する信号をAES方式で暗号化することでセキュリティ対策を強化したエルゴノミクスデザインのワイヤレスキーボードと、BlueTrack Technology搭載ワイヤレスマウスのセット。設定は、付属のトランシーバーをUSBポートに差すだけで完了する。

 付属のマウスは、販売中の「Microsoft Wireless Mouse 2000」と同型製品で、従来の光学式やレーザー式を超える高精度をトラッキング技術「BlueTrack Technology」を採用し、さまざまな場所で使用できる。トランシーバーは、キーボード(電池蓋の内側)、マウス(裏側)どちらにも収納可能。価格は4935円。

Microsoft Express mouseの新色(左から、コースト ブルー、ターフ グリーン)

 「Microsoft Express mouse」は、「BlueTrack Technology」を搭載した3ボタンの小型有線マウス。ケーブルの根元が左側にスライドした形状と、白を基調とした本体にマウスの縁と同色のケーブルが印象的なポップなデザインが好評なことから、今年4月に発売した2色に加え、「コースト ブルー」と「ターフ グリーン」を追加発売する。価格は1785円。