キングジムは、米ケントディスプレイズの子会社、インプルーブエレクトロニクス製の電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の10.5インチLCDタイプ「BB-2」を、アメリカでの発売日と同じ6月10日に発売する。価格は6980円。

Boogie Board BB-2

 「ブギーボード」は、感圧式の液晶画面に、付属のステンレス製のスタイラスペン(描画用ペン)や指先などで描画する電子メモパッド。ボード上部の消去ボタンを押すと一瞬で消去でき、約5万回、書き換えできる。筆圧によって線の太さが変わり、細かい描画もできる。

 新製品の「BB-2」は、従来モデル「BB-1」の特徴はそのままに、液晶画面の大きさを8.5インチから10.5インチに大型化した。液晶画面のサイズは縦217×横157mm。

 さらに、電池が切れたときに交換できるようにしたほか、持ち運びに便利な「スタイラスホルダー」や「ストラップホール」、大事なメモを誤って消してしまわないようにする「イレースロック機構」を新たに採用した。電源はAAAA(単6)アルカリ乾電池2本。サイズは縦269.0×横175.0×厚み5.7mm(突起部除く)、重さは約213g。カラーはブラック。