キングジムは、液晶画面にタッチペンで手書きのメモを書く「マメモ」の新製品として、持ち運びできるメモ帳型のハンディメモ「マメモ TM2」を、6月17日に発売する。価格は7980円。

ハンディメモ「マメモ TM2」

 「マメモ」は、モノクロの液晶画面に、付属のタッチペンでメモを書き込む電子手書きメモ。書きたい時にすぐに書ける紙のメモの手軽さと、デジタルの便利さをあわせもったコンセプトが話題となり、2010年8月に発売した卓上タイプの「マメモ TM1」は、累計販売数7万台を超えた。

 新製品の「マメモ TM2」は、持ち運びに便利なメモ帳型コンパクトボディを採用。本体カバーをめくると、メモを入力する液晶画面が現れる。カラーは「ブラック×ブラック」と「オレンジ×ホワイト」の2色。

 文字の太さは、細字/中字/太字の3種類から選択できるようになり、通常の約1.5枚分のメモが書ける「メモスクロール機能」や、部分修正に使える「消しゴム機能」を搭載。さらに、書いたメモを別売のmicroSD/microSDHCカード経由でPCに転送する「メモエクスポート機能」、メモに期日を設定してカレンダーと連動する「ToDo機能」を追加した。

 メモは最大99枚分まで自動保存し、電池交換をしても消えない。電源は単4形乾電池1本。サイズは縦約117×横74×高さ16mm(ペン収納部除く)、重さは約125g(電池除く)。