ソフトバンクモバイルは、大人の女性向けにカスタマイズしたシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH J」を7月下旬以降に発売する。発売に先立ち、7月中旬からソフトバンク携帯電話取扱店で予約を受け付ける。

AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH J

 「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」は、6月中旬以降に発売予定の「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」同様、有効約1610万画素のカメラやテンキーを搭載したスウィーベルスタイルのAndroid 2.3搭載スマートフォン。3D表示に対応する約3.4インチ液晶を備え、臨場感ある3D映像を楽しめる。また、水まわりなどでも安心して使えるIPX5/IPX7相当の防水性能、IP5X相当の防じん性能をもつ。

 大人の女性“大人女子”向けに、鮮やかなビターピンクの本体に、おしゃれな壁紙やカジュアルなデザインのキーフォント(テンキー上のフォント)、ハート型に点滅するイルミネーションなどを搭載。外観だけではなく、レシピ検索サイト「クックパッド」の公式アプリや、ネイルを検索できる「ネイルアートカタログ」、女性スマートフォンユーザーのコミュニティ「AmebaGGスマホガール」の声を参考に開発した写真共有アプリ「girls pic」、Twitterクライアントアプリ「guppi」など、女性にとって便利なアプリを多数プリインストールする。

 ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信に加え、緊急地震速報機能を搭載。また、「AQUOS PHONE SoftBank 006SH」の発売に合わせ、6月上旬以降にスタートする予定の新サービス「スマセレ」に対応。「スマセレ」アプリを利用すると、通常は個々にダウンロードする必要がある複数のアプリとホーム画面をまとめてダウンロードし、一括設定することができる。サイズは幅約51.8×高さ113.0×厚さ19.3(最薄部16.8)mm、重さは未定。