バッファローコクヨサプライは、BlueLEDセンサーを搭載したマウス「BlueFocus」シリーズで、Bluetooth3.0対応モデル「BSMBB08シリーズ」とカラフルな有線モデル「BSMBU06シリーズ」を、6月上旬に発売する。

 「BlueFocus」シリーズは、高い読み取り性能をもつBlueLEDセンサーを搭載し、従来の光学式やレーザー式マウスでは難しかった透明なガラステーブルや透明シートの上でも操作できる超高感度マウス。

BSMBB08シリーズ

 「BSMBB08シリーズ」は、最大10mの安定した通信ができるBluetooth Ver3.0+EDR class2に対応するワイヤレスマウス。Bluetooth3.0 ICの採用でより省電力となり、電池の想定使用可能時間は167日と、従来モデルの倍に向上した。別売のUSBレシーバーで、Bluetooth3.0に対応していないPCでも使用できる。

 ウェブブラウザ専用の「戻る」「進む」ボタンをサイドに装備する。カラーはブラック、ホワイト、シルバーの3色。サイズは幅57×奥行き105×高さ37mm、重さは約62g(電池含まず)。価格は3885円。

BSMBU06シリーズ

 「BSMBU06シリーズ」は、カラフルで“ゆでたてのお豆”のような丸みのある形状の有線マウス。丸型形状が手になじみ、へこんだ部分で握りやすくしているので、長時間使っても疲れを感じにくい。

 カラーは、ピンク、ホワイト、ブラック、ブルー、ラベンダー、エメラルドグリーン、ソフトピンク、オレンジの8色。サイズは幅約W60×奥行き95×高さ41mm、重さは約74g。価格は1806円。