ジャストシステム、福良社長が初代「一太郎」を語る、全国の量販店で講演会

ニュース

2011/05/24 10:44

 ジャストシステムは、ワープロソフト、初代「一太郎」の開発者であり、同社の社長でもある福良伴昭氏の特別講演会「一太郎の生みの親が語る~一太郎誕生秘話と最新バージョン『一太郎2011 創』」を、5月28日から全国の量販店で開催する。開発の原点「よい製品をつくり、お客様に喜んで使っていただくこと」に立ち返り、福良社長がユーザーと直接会って、意見交換を行う。

ジャストシステムの福良伴昭社長

 講演会では、福良社長が、初代「一太郎」のエピソードや、現在開発中の「一太郎2011 創」にかける思いなどを語る。また、来場者から「一太郎」への要望を募り、次期製品以降の開発に活用していく。

 福良社長は、1983年6月にジャストシステムに入社し、同年10月に発売した「JS-WORD」以降、ワープロソフトに開発に携わった。「一太郎」は初代からVer.3まで、自らプログラムを作成するなど、開発チームの中心で活躍していた。

 日程は、5月28日がヨドバシカメラ 新宿西口本店、ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba、ヤマダ電機 LABI1 日本総本店 池袋。6月4日がビックカメラ 有楽町店本館、ビックカメラ 池袋本店パソコン館、ビックカメラ 新宿西口店。6月11日がヨドバシカメラ マルチメディア 梅田。このほか、札幌、名古屋、福岡の店舗でも開催を予定している。講演会来場者には、全員に「一太郎筆文字サインペン」をプレゼントする。

 開催時刻などの詳細や6月4日以降の実施日程は、同社の「一太郎Web」で順次公開する。

オススメの記事