ビックカメラ、新宿駅東口に最大級の店舗、2012年夏オープン

ニュース

2011/05/13 18:42

 ビックカメラは、2012年夏をめどに、新宿駅の東口に同社最大級の大型店舗「ビックカメラ新宿店(仮称)」をオープンすると発表した。

 2012年3月末で営業を終了するファッションビル「新宿三越アルコット店(旧三越新宿店)」を、三越伊勢丹から一括して借り上げて出店する。全フロアをビックカメラが使用するのではなく、数フロアを相乗効果が期待できる他社へ転貸することも検討している。

 所在地は、東京都新宿区新宿3丁目29番地1。営業フロアは地下3階~地上8階、面積は約2万m2。新店舗の詳細は、決定次第、改めて告知する。

 また、3月11日に発生した東日本大震災の影響で、開店を延期していた「ビックカメラ水戸駅店」を、6月23日にオープンすると発表した。

 「ビックカメラ水戸駅店」は、水戸駅南口に直結した地上6階建ての新商業施設「エクセルみなみ」の地上4階~5階を占める核テナントで、「より豊かな生活を提案する、進化し続けるこだわりの専門店の集合体」として、カメラ・パソコン・家電製品のほか、オモチャ・自転車・フィットネス・お酒(予定)・メガネ・コンタクト(予定)などを取り扱う。住所は茨城県水戸市宮町1丁目7番31号。店舗面積は約5000m2。

水戸駅南口に直結する新商業施設「エクセルみなみ」のイメージ

 「エクセルみなみ」は、電車を降りてから雨に濡れずに訪れることができる便利な「駅」直結のビルでありながら、駐車場(館内1・2階と駐車場棟)を完備しており、郊外型店舗のように車での来店者も見込んでいる。

オススメの記事