LG、Blu-ray 3D対応のBDプレーヤー「BD660」など3機種、5月中旬に発売

ニュース

2011/05/12 10:58

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、Blu-ray 3Dに対応したブルーレイディスク(BD)プレーヤー「BD660」、ネットワーク機能を搭載したBDプレーヤーのスタンダードモデル「BD630」、約3時間のバッテリ連続再生が可能なポータブルBDプレーヤー「BP690」を、5月中旬に発売する。価格はいずれもオープンで、実勢価格は「BD660」が1万7800円前後、「BD630」が1万2800円前後、「BP690」が3万4800円前後の見込み。

BD660/BD630(左)とBP690

 「BD660」は、Blu-ray 3Dに対応し、3D対応テレビで3DのBDソフトを楽しむことができる。通常の2Dソフトの映像も再生可能。

 DLNAに対応し、LANでつないだDLNAサーバー機器の動画や音楽、写真などを閲覧できる(DTCP-IPには非対応)。iPhoneAndroid端末に専用ソフトをインストールすれば、iPhoneやAndroid端末が「BD660」のネットワークを経由したリモコンになる。

 「BD660」「BD630」は、さまざまなメディアに対応。市販のBD/DVDソフトはもちろん、ハイビジョンレコーダーで録画したDVD-R/RW(CPRM、AVCREC)やBD-R/RE(BDAV)、ハイビジョンビデオカメラで撮影したAVCHD形式のディスクや音楽CDを再生できる。また、最新のBD音声記録フォーマット「Dolby TrueHD」や「Dolby Digital Plus」「DTS-HD Master Audio」にも対応している。

 USB端子を備え、外付けHDDやUSBメモリに保存したDivXやMKV、MP3、JPEGなどのファイルを再生・閲覧することができる。

 インターネット接続機能ももち、動画共有サイトのYouTube、フォトアルバムサイトのPicasa、世界各地の天気情報サイトのAccuWeather.com、インターネットラジオのvTuner、ゲームコンテンツサービスのAccedo Broadbandなどを利用できる(「BD630」はYouTubeのみ)。サイズは幅430×高さ45×奥行き190mm(突起部は除く)、重さは1.6kg。

 「BP690」は、フレーム画面のタッチセンサーボタンで操作する。HDMI出力端子を備え、映像をテレビに出力することができる。液晶画面のヒンジ部には2軸回転機構を備え、液晶画面が180度回転する。

 市販のBD/DVDソフトや、ハイビジョンレコーダーで録画したDVD-R/RW(CPRM、AVCREC)、BD-R/RE(BDAV)を再生することができ、USBメモリや外付けHDDに保存されたDivXやMKV、WMV、MP3、JPEGなどの再生・閲覧に対応している。また、インターネット接続機能を備え、YouTubeやPicasa、AccuWeather.comが利用できる。

 サイズは幅281.0×高さ41.0×奥行き174.5mm(突起部除く)、重さは約1.4kg。バッテリ駆動時間は約3時間。

 LGエレクトロニクス・ジャパンでは、5月13日から「BD660」「BP690」「FX166」の店頭購入者を対象に、プレゼントキャンペーン「LGエレクトロニクス製品を買って、4MinuteミュージックボックスDVDをゲット!」を開催。先着6000名に、K-POPガールズユニット、4MinuteのミュージックボックスDVD(BDソフト)をプレゼントする。なお、キャンペーンは商品がなくなり次第終了する。

オススメの記事