日本ダウンロードソフト振興協会は、4月21日、第2回ダウンロードソフト大賞を発表した。大賞には、キヤノンITソリューションズのウイルス/スパイウェア対策ソフト「ESET Smart Security」が輝いた。

ベクターPCショップ

 ダウンロードソフト大賞は、ダウンロードソフト販売サイトのベクターPCショップ、楽天ダウンロード、BIGLOBE SOFTPLAZAで取り扱う商品から、評価と機能面で最もすぐれた商品を表彰するもの。大賞を受賞した「ESET Smart Security」は、ウイルススキャン時のパフォーマンスが向上し、軽い操作感を実現したことがユーザーの支持を集めた。

 特別賞は、筆まめの年賀状作成ソフト「筆まめ」が受賞。初心者や年配のユーザーでも使いやすい点や、豊富なデザイン機能がポイントとなった。

 ベクターPCショップ賞は、デジカのPC高速化ソフト「eBoostr」が受賞。簡単に使えることと、コストパフォーマンスが高いことなどがポイントとなっている。

 楽天ダウンロード賞は、デネットの動画ダウンロードソフト「動画 ダウンロード 保存」。ニコニコ動画など、動画共有サイトの動画をiPodやiPhoneで楽しめることが支持された。

 BIGLOBE SOFTPLAZA賞は、キングソフトの統合オフィスソフト「キングソフトオフィス」が受賞。安価ながらMicrosoft OfficeのWord、Excel、Power Pointとの見た目や操作性が同じ点が、多くのユーザーから支持された。

 ベクターPCショップ、楽天ダウンロード、BIGLOBE SOFTPLAZAでは、ダウンロードソフト大賞の発表を記念して、4月21日~5月11日、これら受賞ソフトをキャンペーン価格で販売する。

 日本ダウンロードソフト振興協会は、アプリケーション・ソフトウェアの普及促進と啓発を目的とする団体。ダウンロードソフト販売のベクター、NECビッグローブ、楽天と、ダウンロードソフト卸のソフトバンクBB、シネックスインフォテック、インターチャネルが参加している。