日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、女性向けミニノートPC「HP Mini 210-2100 Special Edition」をはじめ、個人向けノートPC3シリーズ5機種を発売する。直販モデルは3月7日、量販店モデルは一部家電量販店で3月17日から順次販売する。

HP Pavilion dm1-3000 Notebook PC

 「HP Pavilion dm1-3000 Notebook PC」は、11.6インチワイド液晶を搭載したモバイルPC。動画再生機能にすぐれるAMDの新プロセッサー「APU(An Accelerated Processing Unit)」を搭載し、メインPCとしても使える十分なパフォーマンスをもつ。SSDを搭載した直販モデルの価格は7万9800円から。SSDの代わりに500GBのHDDを搭載した量販店モデルの実勢価格は6万円前後から。 

左から、HP Pavilion g6-1000 Notebook PC、HP Pavilion g4-1000 Notebook PC

 従来の「HP Gシリーズ」からブランド名を変更した「HP Pavilion gシリーズ」は、15.6インチワイド液晶搭載モデル「HP Pavilion g6-1000 Notebook PC」と、新たに追加したひと回りコンパクトな14.0インチワイド液晶搭載モデル「HP Pavilion g4-1000 Notebook PC」の2機種をラインアップする。新しいデザインを採用し、操作性がさらに向上した。「g4-1000」の量販店モデルは、インテル Core i5-480Mプロセッサーを搭載するスタンダードモデルに加え、より高性能なCore i5-480MプロセッサーとOffice Personal 2010を搭載するパフォーマンス・オフィスモデルも用意する。

 外装に「HP Imprint」テクノロジーを用い、鮮やかなソノマレッドの「g4-1000」の直販モデルの価格は4万2000円から。量販店モデルの実勢価格は「g6-1000」「g4-1000」ともに6万円前後から。 

左から、HP Mini 210-2100 Special Edition、HP Mini110-3600

 ミニノートPC「HP Miniシリーズ」には、女性向けモデルとして、落ち着いたトーンのピンク地にチェック柄をあしらった「HP Mini 210-2100 Special Edition」を追加した。直販モデルの価格は4万9980円から、量販店モデルの実勢価格は5万円前後から。また、新たにベーシックモデル「HP Mini 110」の搭載CPUをデュアルコアのインテル Atom N570に変更した量販店モデル「HP Mini110-3600」を発売する。量販店モデルの実勢価格は4万円前後から。

 なお、インテルの「インテル 6シリーズチップセット」のリコールを受け、2月1日から販売を一時停止していた第2世代インテルCore iプロセッサー搭載のノートPC「HP Pavilion Notebook PC」2シリーズ、デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC」3シリーズを、3月15日から順次販売を再開する。これらの機種には、完全に不具合が修正されたチップセット(B3ステッピング)を搭載する。なお、量販店モデルは一部構成を変更し、新モデルとして販売する。