グリーンハウスは、手のひらサイズでクラシックカメラのような外観のトイデジカメ「GH-TCAM30Cシリーズ」を、12月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2480円前後の見込み。

GH-TCAM30Cシリーズ

 静止画・動画を撮影できる有効30万画素のトイデジカメ。静止画は、1280×960(アップスケーリング)、640×480、320×240の3サイズ、動画は320×240のAVI形式で記録する。本体はレンズとボタンだけのシンプルなつくりで、最大311枚の画像を撮影できる。撮影したデータはUSB接続でパソコンに保存でき、ウェブカメラとしても使用できる。

 カラーはブラック&シルバー、ブラウン&シルバー、ホワイト&シルバーの3色。持ち運びに便利なネックストラップが付属する。

 電源は単4形乾電池1本で、電池持続時間の目安は約2時間。外部メモリには対応していない。サイズは幅59×奥行き34×高さ45mm、重さは約25g(本体のみ)。対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000。