「MUSIC BOX」で世界中の子供を救おう! エバーグリーンが売り上げの一部を寄付

ニュース

2010/11/24 19:10

 エバーグリーンは、直営通販サイト「上海問屋」で10月29日に販売を開始した紙製スピーカー「MUSIC BOX PAPER SPEAKER」の売り上げの一部を、世界中の子どもたちを救う活動を行っているNGO「Save the Children」への寄付にあてる。

紙製スピーカー「MUSIC BOX PAPER SPEAKER」

 「MUSIC BOX」を1個出荷するごとに50円をSave the Childrenに寄付するかたちで、大須賀篤社長は「年末までに2000台を出荷する」としている。寄付に乗り出したのは、「世界中の子どもの教育などに役立つようなことに取り組みたい」という考えから。今後も寄付を伴う製品を発売していくという。

 「MUSIC BOX」は、きょう体を紙製にしたことで軽量化や携帯性を追求。英国NXT社が開発した軍事技術をベースとした振動理論をスピーカーに応用している。PCや携帯オーディオ、スマートフォン、ゲーム機器などにつないで音楽などを聞くことができる。電源はUSBブートで、屋外で使う場合は付属のUSB充電用電池ボックスで約30時間の再生が可能。

 サイズは幅170×高さ70×奥行き50mm。重量は57g。価格は1580円に設定している。カラーは、ピンクダイヤモンド、クラシックウッド、クールフレイム、カラーストライプの4種類で、近くホワイトを発売する予定。

オススメの記事