ソニー、3D版『THE 世界遺産』、「スカパー!3D」で12月18日から放映

ニュース

2010/11/22 11:32

 ソニーは、ドキュメンタリー番組『THE 世界遺産』の3D版『THE 世界遺産3D GRAND TOUR』を、12月18日から「スカパー!3D」専門チャンネル(ch169 スカチャン3D169)で放映する。毎週土曜日16時から放映する。

新たに撮影した『THE 世界遺産3D GRAND TOUR』を「スカパー!3D」で放映

 『THE 世界遺産』Tは、1996年からTBSテレビが放送しているドキュメンタリー番組。3D版『THE 世界遺産3D GRAND TOUR』は、ソニーの機材を使用し、TBSテレビが制作する。

 撮影には小型・軽量で、高画質・高機能を実現した業務用カメラ「HDC-P1」と、3D撮影の解析・補正を行うマルチイメージプロセッサー「MPE-200」を組み合わせた最先端の3D撮影システムを使用。ステディカムやクレーンショットなど、多彩なカメラワークで世界遺産の魅力を3Dで再現する。

 11年3月末までに約30分の番組を計6本を制作する。すでに、日光の社寺や九寨溝(中国)の撮影を終えた。さらに、イタリア、スペイン、トルコ、カンボジアの4か所での撮影を行う予定。

オススメの記事