NTTドコモ、ビビッドカラーが映える防水携帯「SH-02C」、11月26日発売

ニュース

2010/11/18 15:49

 NTTドコモは、携帯電話の2010年冬モデルとして、ブラック/ホワイトのボディにビビッドカラーが際立つ防水対応のシャープ製端末「docomo STYLE series SH-02C」を、11月26日に発売する。価格はオープンで、新規契約での実勢価格は4万円台後半の見込み。

docomo STYLE series SH-02C

 ビビッドカラーを生かしたデザインを採用。1.4インチのカラー有機ELサブディスプレイは、時計やメール受信完了のアニメーションなど、さまざまな情報をカラフルに表示する。また、閉じた状態で静止画撮影のカメラファインダーとして使用できる。

 テキストメールをワンプッシュでデコメに変換する「かんたんデコメ」に対応。変換パターンを追加でダウンロードできる。手書きの文字やイラストを撮影して、動きを加えたオリジナルのデコメ絵文字やデコメピクチャが簡単に作成できる「ショットデコ」機能を備える。

 本体を閉じて横に振るだけで、好きな文字を空中に描き出す「ナイトスイングトーク」を搭載する。

 有効画素数約960万画素のCCDカメラを搭載。「ペット検出」に対応し、自動で最大3匹までのペットの顔を検出してフォーカスを合わせる。連続撮影した写真のなかからオススメの1枚を自動で選び出す「オススメフォト」や、魚眼レンズ風、ミニチュア風などの効果を楽しめる。解像度1280×720ドットのハイビジョンムービーの撮影にも対応する。

 IPX5・IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能を備える。メインディスプレイは約3.2インチ。外部メモリはmicroSD/microSDHCカードに対応する。本体サイズは高さ110×幅50×厚さ15-16mm、重さ約118g。カラーはグリーン、ブルー、ピンク。

オススメの記事