シグマA・P・O、部屋の角に置けるテレビ台「SRYTKA12BK」、キャスター付きで

ニュース

2010/11/18 14:33

 シグマA・P・Oシステム販売は、家具ブランド「SIMPRECT(シンプレクト)」で、前面にガラス扉を採用した組み立て式のテレビ台「SRYTKA12BK」を、11月下旬に発売する。直販サイトでの価格は2万6800円。

SRYTKA12BK

 ブラックスモークのガラスを使った観音扉を備えるテレビ台。収納棚は2段で、BDレコーダーAVアンプ、DVDソフトのパッケージなどを収納できる。棚板は収納物の大きさに合わせて上下5段階に調整できる。コーナーをカットした形状で、デッドスペースになりがちな部屋の角に寄せて置くことができる。

 背面には壁がなく、各種機器の放熱と配線の接続のしやすさを確保。キャスター付きで、テレビを乗せたまま移動することができる。対応するテレビの画面サイズは最大46V型。サイズは幅1200×奥行き400×高さ416mm、重さは29.7kg。カラーはブラック。本体は組み立て式。

オススメの記事