• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • DXアンテナ、1TBのHDD搭載ブルーレイディスクレコーダー「DXBS1000」が5万5000円前後、ダブル録画も

DXアンテナ、1TBのHDD搭載ブルーレイディスクレコーダー「DXBS1000」が5万5000円前後、ダブル録画も

ニュース

2010/11/18 10:40

 DXアンテナは、映像機器シリーズ「DX BROADTEC」の新製品として、ダブル録画ができるHDD搭載BD(ブルーレイディスク)レコーダー2機種を、11月19日に発売する。価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、HDD容量1TBの「DXBS1000」が5万5000円前後、320GBの「DXBS320」が4万5000円前後の見込み。

DXBS1000

 地上・BS・110度CSデジタルチューナー2基を搭載し、デジタル放送のダブル録画ができる。記録方式は、圧縮効率の高い「MPEG-4 AVC/H.264」で、圧縮せずに記録するDRモードに比べ、フルハイビジョンを最大8倍の長時間録画が可能。1TBのHDDを搭載した「DXBS1000」には最大約720時間、320GBの「DXBS320」には約232時間の録画ができる。

 AVCHD形式の動画や、JPEG形式の画像の再生に対応。SDカードを本体のSDカードスロットに差し込んで、内蔵HDDにダビングすることで再生できる。

 本体サイズは、ともに幅43.0×高さ6.1×奥行き31.5cm。重さは「DXBS1000」が約4.2kg、「DXBS320」が約4.0kg。

オススメの記事