三洋電機、集音マイクが動くICレコーダー、録音シーンに合わせて

ニュース

2010/11/11 17:25

 三洋電機は、ICレコーダーのブランド「ザクティ サウンドレコーダー」で、録音シーンに合わせてマイクの角度が調節できる「ICR-PS515RM」など2モデルを、11月26日に発売する。価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、「ICR-PS515RM」が2万円前後、「ICR-PS401RM」が1万円前後の見込み。

 「ICR-PS515RM」は、内部にある二つのマイクの角度を録音シーンに合わせて変えられる「3WAYロータリーマイク」を搭載。マイクポジションは、特定方向の音を鮮明に録る「ズーム」、広がりのある音を録る「ワイド」、正面と左右をバランスよく集音する「XY」の3種類。さらに、低域を録音する「低域補正マイク」で、明瞭な音声を記録する。

ICR-PS515RM

 音楽や講義、会議などの録音シーンに適したマイクの設定をする「録音シーンセレクト」を採用。「3WAYロータリーマイク」の動きと各シーンが連動するスイッチを本体の角に装備し、マイクポジションの変更と同時にシーンの設定を切り替えることができる。

 記録媒体は8GBの内蔵メモリと、外部メモリとしてmicroSD/SDHCカードに対応。内部メモリとメモリカード間のファイルのコピー、移動ができる。このほか、スライド式のUSB端子を備え、PCと本体を直接つなぐことができる。

 対応する音声フォーマットはPCM(48kHz/16bit)、MP3。電源は単4形充電池1本。サイズは幅39.9×高さ120.8×奥行き14.8mm、重さは70.5g。カラーはブラック。ウィンドスクリーンが付属する。

ICR-PS401RM

 「ICR-PS401RM」は、低域から高域まで幅広く集音する大口径のステレオマイクを搭載。自然で臨場感のある音声が録音できる。記録媒体は4GBの内蔵メモリと、外部メモリとしてmicroSD/SDHCカードに対応し、メモリ間のファイルのコピー、移動ができる。

 PCに本体を直差しできるスライド式のUSB端子を装備する。録音の音声フォーマットはPCM(48kHz/16bit)、MP3。電源は単4形充電池1本。サイズは幅39.9×高さ98.8×奥行き14.1mm、重さは54g。カラーはホワイト、ピンク。

オススメの記事