すばやく起動、1秒で写真切り替え 富士フイルムの7型フォトフレーム

ニュース

2010/11/11 13:42

 富士フイルムは、起動や写真表示のスピードを高速化した7型デジタルフォトフレーム「DP-S7V」を11月20日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み。

DP-S7V(左はウッドフレームを装着したイメージ)

 従来モデル「DP-7V」と比較して、電源を入れてから画像を表示する時間を約3倍高速化。さらに、約1秒で写真の表示を切り替える。静止画に加えて動画を表示することができ、音楽再生にも対応する。

 画面の解像度は800×600ピクセル、液晶にはLEDバックライトを搭載した。アスペクト比は4対3。再生できるファイルは、静止画がJPEG、BMP、動画がAVI、MOV、音声がMP3、WAV。カラーはブラック。着脱可能なウッドフレームが付属する。

オススメの記事