マイクロソフト、低価格ワイヤレスマウスとBlueTrackテクノロジ搭載マウスの新色

ニュース

2010/11/08 15:23

 マイクロソフトは、コンパクトな光学式ワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1000」を、11月19日に発売する。同時に、さまざまな素材の上で安定した操作ができるBlueTrack テクノロジを搭載したマウス「Microsoft Wireless Mobile Mouse 6000」「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500」「Microsoft Comfort Mouse 4500」の新色を発売する。

Microsoft Wireless Mobile Mouse 1000

 「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1000」は、ノートPCに差した時に邪魔にならないナノトランシーバーを採用したコンパクトな3ボタンのワイヤレスマウス。トランシーバーは、使用しない時は底面に収納できる。電池寿命は、単3アルカリ乾電池1本で約10か月。サイズは縦約93×横約53mm×高さ約32mm、重さはバッテリ込みで約75g。価格は1785円。 

Microsoft Wireless Mobile Mouse 6000の新色(ブルー ブラック、オーキッドピンク)

 「Microsoft Wireless Mobile Mouse 6000」と「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500」は、高いトラッキング性能を持つBlueTrackテクノロジを搭載したワイヤレスマウスだ。収納式のナノトランシーバーを採用。電池残量を知らせるバッテリステータスインジケーター、電源スイッチを備える。

 チルトホイール対応の5ボタンの「6000」は、新色として、ブルーブラック、オーキッドピンクを追加。カラーバリエーションは、これまでの4色と合わせて計6色となる。電池寿命は、単3アルカリ乾電池1本で約10か月。サイズは縦約95×横約58mm×高さ約36mm、重さはバッテリ込みで約91g。価格は4935円。 

Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500の新色(ブライト ホワイトとシャイニー ブラック)

 3ボタンの「3500」は、ブライトホワイトとシャイニーブラックを追加。カラーバリエーションは、発売時のユーロシルバー、オリエンタルピンク、8月に追加したアーバンレッド、オーシャンブルー、ミスティックパープルの5色と合わせて計7色となる。電池寿命は、単3アルカリ乾電池1本で約8か月。サイズは縦約93×横約55mm×高さ約38mm、重さはバッテリ込みで約92g。価格は2940円。 

Microsoft Comfort Mouse 4500の新色(クール ホワイト)

 「Microsoft Comfort Mouse 4500」は、BlueTrackテクノロジを搭載した5ボタンの有線マウス。画面を横にスクロールできるチルトホイール機能を備える。これまでの4色に、クールホワイトを追加する。サイズは縦約114×横約66mm×高さ約40mm、重さは約128g。価格は2499円。

オススメの記事