デル、縦横約20cmのキューブ型PC「Inspiron Zino HD」新モデル

ニュース

2010/11/04 11:06

 デルは、薄型テレビなどとHDMIケーブル1本で簡単に接続できる超小型の個人向けデスクトップPC「Inspiron Zino HD」の新モデルを発売した。

Inspiron Zino HD

 縦横約20cmの正方形と、設置場所を取らない超小型ボディながら、AMDの高性能プロセッサとグラフィック機能によって、フルHD動画など負荷の高いコンテンツもスムーズに再生する。65W電源を採用し、ノートPC並みの低電力動作を実現した。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版。

 カラーは従来モデルから一新。ピアノ・ブラック、トマト・レッド、ピーコック・ブルー、マーキュリー・シルバーの4色のバリエーションを揃える。

 4メディア対応のカードリーダー無線LANを標準搭載。遠く離れた場所からパソコンを操作できるリモコン、ワイヤレスキーボードマウス付属モデルも用意する。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ、ブルーレイコンボコンボドライブから選択できる。HDMIポートのほか、4ポートのUSB2.0ポート、2ポートのeSATAポート、VGAなど、豊富な接続ポートを備える。

ピアノ・ブラック、トマト・レッド、ピーコック・ブルー、マーキュリー・シルバーの4色から選べるトップカバー

 価格は、CPUにデュアルコアのAMD Athlon II X2 P340を採用し、2GBのメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載したベーシックパッケージが3万9980円、CPUは同じで4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、USBキーボードの代わりにワイヤレスキーボードが付属するスタンダードパッケージが4万9980円。

 クアッドコアのAMD Phenom II X4 P940、ATI Mobility Radeon HD 5450、4GBのメモリ、750GBのHDD、ブルーレイコンボドライブを搭載し、ワイヤレスキーボードが付属するプレミアムパッケージは6万9980円。

オススメの記事