キングソフト、オフィス互換ソフトのパッケージ版

ニュース

2010/10/13 11:31

 キングソフトは、新たに29種類の日本語フォントを追加した統合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2010 Standard フォント同梱版」のパッケージ版を、10月22日に発売する。

KINGSOFT Office 2010 Standard フォント同梱版

 「Microsoft Office」との互換性をもつオフィスソフト。「Microsoft Office 2010/2007」のファイル形式で作成した文書の閲覧・編集、「Microsoft Office 2003」のファイル形式で作成した文書の閲覧・編集・保存ができる。PDF出力やタブ表示、自動アップデートなどの独自機能を備えた。

 29種類の日本語フォントを新たに収録し、Microsoft Officeに含まれるすべての日本語フォントに対応。翻訳や例文検索ができる「キングソフト辞書」と、多機能メールソフト「Thunderbird 3.1」が付属する。対応OSは、Windows 7/Vista/XP SP3。

 ラインアップと価格は、USB起動版(小型)とUSB起動版が5480円、CD-ROM版が5280円。

オススメの記事