ダイナコムウェアは、1台のPC限定で書体を1年間自由に使える年間ライセンス「DynaSmartNOW!」と「DynaSmart Plus NOW!」を、10月26日に発売する。

 明朝、ゴシック系の基本書体から毛筆系、POP系、デザイン書体、外字付きの日本語フォントや中国語フォントまで、バラエティ豊かな書体が、1年間1台のPCで自由に使える。従来プラン「DynaSmart」では購入前の事前の手続きが必要だったが、新シリーズでは不要になり、購入したその日からすぐに利用できる。 

左から、906書体が使える「DynaSmartNOW!」と、1329書体が使える「DynaSmart Plus NOW!」

 WindowsとMacintoshのどちらでも使用できるOpenType Standard for Macintosh&Windows235書体など、906書体が使える「DynaSmartNOW!」が年間2万6250円、「DynaSmartNOW!」の内容とTrueType for Windows 249書体などを合わせた計1329書体が使える「DynaSmartPlus NOW!」が年間3万1500円。契約の更新も可能。対応OSは、Mac OS X 10.2.8以降 日本語版、Windows 7/Vista/XP/7 日本語版。

 初回5000本に限り、特典フォントとして「OpenType版 欧文フォント3007書体」が付属する。