LGエレクトロニクス・ジャパンは、HDMI 1.4aに規格に対応し、ブルーレイ3Dディスクの再生が可能なブルーレイディスク(BD)プレーヤー「BX580」を、11月19日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3万円前後の見込み。

BX580

 11月に発売する同社製のLED液晶テレビ「NFINIA LX9500シリーズ」など、3D対応テレビとHDMIケーブルで接続し、専用の3Dメガネで迫力あるフルハイビジョンの立体映像を楽しめる。

 AVCRECやAVCHD形式で記録したディスクをはじめ、さまざまなフォーマットのディスク、ファイルの再生に対応する。USB端子で接続したUSBメモリや外付けHDD内に保存した動画や写真、音楽ファイルの再生も可能。

 LAN端子とネットワーク機能を搭載。インターネットに接続すれば、動画共有サイト「YouTube」や「Picasaウェブアルバムサービス」などを、BDプレーヤーを接続したテレビで楽しめる。このほか「BD-LIVE」、BD/DVD/CDソフトを再生すると、自動的にデータベースにアクセスし、アルバム名や曲のタイトル、アーティスト名などの情報を取得する「Gracenote」に対応する。