Facebookのアナグラム「Koobface」に誘導するURLが急増、マカフィー発表

ニュース

2010/09/24 15:35

 マカフィーは、SNS「Facebook」のアナグラムである「Koobface」に誘導するURLが急増していると発表した。自社ブログで明らかにしたもの。

 2008年に初めて登場したKoobfaceは、以降も断続的に発生し続け、現在では複数の亜種が広まっている。悪性のコードがビデオクリップに隠されており、アクセスすると、新しいバージョンのAdobe Flash Playerをインストールするように指示を受ける。しかし、実際にはアップグレードではなく、Koobfaceのコピーをインストールする。

 Koobfaceは、偽のメッセージとコメントをターゲットに送信して悪質なウェブサイトにリダイレクトし、ログイン情報を盗み出すことで、自身を広めようとする。Koobfaceをダウンロードして、ローカルファイルが改変されると、ほとんどのプログラムが実行できなくなる恐れがある。マカフィーは、メッセージを開いたり、リンクをクリックしたりしないよう、注意を呼びかけている。

オススメの記事