フォースメディア、iPod/iPhone対応の2.1chスピーカー、サブウーファーを搭載

ニュース

2010/09/17 10:18

 フォースメディアは、J-Forceブランド製品として、iPod/iPhone対応の2.1chスピーカーARENA(アリーナ) JF-SPI3RC」を9月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9800円前後の見込み。

ARENA JF-SPI3RC

 サブウーファーを搭載し、重低音域から高音域までバランスのよいサウンドを再生する。iPod/iPhoneを充電しながら音楽や動画の再生ができる。

 奥行き162mmのスリムボディで、ベットサイドやリビングなど、多彩なシーンにフィットする。スライド式のユニバーサルDockコネクタは、前面下部に収納。ホコリからDockを保護する。

 時計とアラーム機能を備える。アラーム音はiPod/iPhoneの音楽、FMラジオ、電子音から選択できる。オートスキャン、プリセット機能に対応したFMラジオを搭載する。バックライト付きLCDディスプレイは、明るさの調整ができる。

 電源のオン/オフ、曲の再生停止、スキップ、早送り、シャッフル、リピート、音量のコントロールなどができる薄型リモコンが付属する。

 アンプの実用最大出力は7W。スピーカーの実用最大出力は2W+2W。サブウーファーの実用最大出力は3W。ACアダプタから給電する。本体サイズは幅279×奥行き162×高さ125mm、重さ1140g。

オススメの記事