ビックカメラ、ハイビジョン3D映像を迫力の大画面で体感できるコーナーを設置

ニュース

2010/09/02 15:39

 ビックカメラは、9月2日、3D映像の迫力を体感できる「“3Dテレビと3Dデジカメで撮る・観る”体感コーナー」を、池袋本店や有楽町店本館など、ビックカメラグループの合計22店舗に設けた。

“3Dテレビと3Dデジカメで撮る・観る”体感コーナー

 コーナーでは、シャープの3Dテレビ「AQUOS クアトロン3D」に、3Dハイビジョン動画撮影ができる富士フイルムデジタルカメラ「FinePixREAL3DW3」を組み合わせ、ハイビジョンのリアルな3D映像を迫力のある大画面で体感できる。

 9月30日まで、「FinePixREAL3DW3」と3Dテレビを同時購入した人に、3Dテレビと3Dデジカメを接続するHDMIケーブルをプレゼントする。

 コーナー設置店舗は、ビックカメラの池袋本店、有楽町店本館、新宿西口店、渋谷東口店、立川店、新横浜店、藤沢店、ラゾーナ川崎店、大宮西口そごう店、柏店、札幌店、新潟店、浜松店、名古屋駅西店、JR 京都駅店、なんば店、岡山駅前店、ベスト広島店、天神2号館、鹿児島中央駅店のほか、ソフマップ秋葉原本館 /なんば店ザウルス2。

オススメの記事