「ニコニコ実況」のコメントをテレビに表示するデジタルテロッパー

ニュース

2010/08/27 17:37

 エンティスは、インターネット経由で取得した文字情報をフルHD映像にリアルタイムに重ね合わせて表示するネットワークライブテロッパーの第1弾として、「ニコニコ実況」のコメント表示に対応した「デジタルテロッパ EN-NL1068」を9月上旬に発売する。

デジタルテロッパ EN-NL1068

 「EN-NL1068」は、インターフェイスにHDMIを採用する初の完全デジタル方式のテロッパー。レコーダーやCATVチューナーなどとテレビの間に本体を接続し、LANケーブルでインターネットにつないで放送チャンネルを選択すれば、インターネット経由で取得した「ニコニコ実況」のコメントをテレビ画面上に表示することができる。

 コメントは、画面上部を右から左へとスクロールする形で表示。文字色は白、赤、緑、青から選択でき、文字サイズは5段階、スクロール速度は10段階で変更できる。コメントが集中した場合は、最大3行まで同時に表示し、テレビ映像のじゃまになることはない。コメントの入力機能はない。

テレビでのコメント表示イメージ

 「ニコニコ実況」だけでなく、RSSや2ちゃんねる、Twitterなど、文字を中心としたコミュニケーションサービスにも対応する予定。ユーザー自らが情報取得先を設定し、自由に情報を表示するカスタマイズ機能を備えており、アイデア次第でさまざまな用途で活用できる。

 サイズは幅約190×奥行き106.5×高さ29.8mm、重さは約350g。表示するコメントのチャンネル選択、表示/非表示、表示位置などが設定できる赤外線リモコンが付属する。

 全国の主要パソコン専門店、家電量販店、小売店などのほか、直販サイトと「ニコニコ動画」内のショッピングサイト「ニコニコ直販」で販売する。価格はオープンで、直販サイト価格は1万9800円。「ニコニコ直販」では、発売を記念して、1万2525(1万ニコニコ)円の特別価格で提供する。

 「ニコニコ実況」は、ニワンゴが運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ動画」のサービスの一つで、テレビ番組を見て感じたことを書き込んで他のユーザーと“共感”したり、自分の書き込み内容に対する他のユーザーの反応を楽しんだりすることができる。利用は無料。テレビを見ながらパソコンのブラウザの画面上で利用する「WEB版ニコニコ実況」と、テレビチューナー搭載パソコンで表示したテレビ画面に重ね合わせて利用する「ニコニコ実況アプリ」を提供している。

オススメの記事