マイクロソフト、超小型トランシーバ採用マウスのラインアップを拡充

ニュース

2010/08/03 19:13

 マイクロソフトは、ナノトランシーバを採用したモバイルマウス「Wireless Mobile Mouse 3500」の新色と「Wireless Mobile Mouse 3000 v2」を、8月20日に発売する。

Wireless Mobile Mouse 3500(新色のアーバン レッド、オーシャン ブルー、ミスティック パープル)

 「Wireless Mobile Mouse 3500」は、青色LEDを用い、より多くの表面素材上で安定した操作できる「BlueTrackテクノロジ」と、収納式の超小型ナノトランシーバを採用したコンパクトな3ボタンのワイヤレスマウス

 従来の2色に加え、アーバン レッド、オーシャン ブルー、ミスティック パープルの3色を追加発売する。サイズは縦約93mm×横約55mm×高さ約38mm、重さは約92g(バッテリ、トランシーバ含む)。電池寿命は単3アルカリ乾電池1本で約8か月。税別価格は2800円。 

Wireless Mobile Mouse 3000 v2

 「Wireless Mobile Mouse 3000 v2」は、光学式の3ボタンワイヤレスマウス「Wireless Mobile Mouse 3000 」の機能改良モデル。従来のデザインを継承しつつ、収納式の超小型ナノトランシーバを新たに採用し、携帯性を高めた。また、底面に新たに電源オン/オフ切り替えスイッチを搭載し、使用しない時は電源を切ることができる。

 サイズは縦約95mm×横約55mm×高さ約39mm、重さは約88g(バッテリ、トランシーバ含む)。電池寿命は単3アルカリ乾電池1本で約10か月。税別価格は2380円

オススメの記事