三菱化学メディアは、9月1日から、録画用光ディスク製品を「MITSUBISHI」ブランドから「Verbatim(バーベイタム)」ブランドへ切り替え、全製品の「Verbatim」ブランドへの統一を進めていく。

9月に発売する「Verbatim」ブランドの録画用BD・DVD、録音用CDのラインアップ

 「Verbatim」は、世界80か国以上で展開する三菱化学メディアのグローバルブランド。同社は2008年にUSBメモリ、SDカード、ポータブルHDDなどの製品を「Verbatim」で発売し、09年9月に、データ用光ディスク製品を「MITSUBISHI」から「Verbatim」ブランドに切り替えた。10年9月からは、録画用BD・DVD、録音用CDの新製品を新ブランドで発売し、今後は全製品を「Verbatim」ブランドに統一する。

 9月に発売する「Verbatim」の新製品30アイテムでは、ユーザーの選びやすさを最優先に考えたパッケージを採用。容量よりも録画時間の表記を目立たせたり、「一回録画用」「くり返し録画用」を認識しやすいように記号をプラスしたりした。また、すべてのパッケージの裏面に、カスタマーサービスの連絡先を大きく、見やすく表記している。