知的財産教育協会とクリプトン、“初音ミク”イラスト・楽曲コンテスト結果発表

ニュース

2010/07/22 18:50

 社団法人知的財産教育協会(棚橋祐治理事長)とクリプトン・フューチャー・メディア(伊藤博之代表取締役)は、7月21日、「“初音ミク”イラスト・楽曲コンテスト」の結果を発表した。

イラスト最優秀賞を受賞した、はしまさんの“「C R E A T E !」”

 「“初音ミク”イラスト・楽曲コンテスト」は、「コンテンツの創造」をテーマに、厚生労働大臣指定試験機関である知的財産教育協会と、クリプトンが運営するCGM型コンテンツ投稿サイト「ピアプロ」のコラボレーションで行われた。

 2010年5月18日から6月14日までの期間中に応募があった作品のなかから、クリプトンと協会で選考を行い、最優秀賞と入賞作品が決定。イラストの最優秀賞は、はしまさんの“「C R E A T E !」”、楽曲の最優秀賞は、sumaluさんの“「インテレクチュアル・プロパティ ver.SUMALU」”が受賞した。

 はしまさんの「C R E A T E !」は、「CREATE」しているミクの圧倒的な目力に審査員が引き付けられたことや、コンテストのテーマである「日本のコンテンツを世界へ」という想いを勇気づけてくれることが受賞の理由。sumaluさんの“「インテレクチュアル・プロパティ ver.SUMALU」”は、軽快なテンポに乗ったミクの伸びやかな歌声が、日本のコンテンツの未来を明るく照らしてくれそうで、一度聞いたら覚えてしまう伝わりやすさが評価された。

 入賞作品は、7月21日から経済産業省動画チャンネル「METI CHANNEL」での配信と、「ミクモバ知的財産教育協会コラボページ」でイラストダウンロードと着うたの配信を開始した。7月下旬からは、全国の学校・書店・企業で「知的財産管理技能検定ポスター・リーフレット」として掲示するなど、日本のコンテンツの重要性と知的財産管理技能検定の広報として、さまざまな媒体で活躍していく。

オススメの記事