マスプロ電工、ミッキーマウスの顔をしたBS・110度CSアンテナ

ニュース

2010/07/16 16:56

 マスプロ電工は、ミッキーマウスの形をしたBS・110度CSアンテナ「BSC45RMC-SET」を8月9日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万5000円前後の見込み。

BSC45RMC-SET

 衛星アンテナに遊び心をプラスするという発想から生まれた製品。ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約を結び、アンテナ部分にディズニーキャラクターの「ミッキーマウス」の顔をデザインした。ミッキーマウスはイラストではなく、お面のように立体的になっており、愛くるしい表情をしている。

左から、ベランダ取付例、壁面取付例、側面

 アンテナ本体は、衛星からの電波を遮断しない電気的特性のよい素材を使用。電子情報技術産業協会(JEITA)で審査・登録した一定以上の性能をもつ受信機器に付与されるDHマークを取得している。サイズは高さ570×幅463×奥行き493mm、重さは約2.7kg。

オススメの記事