ビクター、光学36倍ズームのハイビジョンビデオカメラ

ニュース

2010/07/01 17:24

 日本ビクターは、光学36倍ズームをもつ小型・軽量のハイビジョンビデオカメラ「Everio GZ-HM350」を7月上旬に発売する。カラーはチタンシルバーとクリアブラックの2色。価格はオープンで、実勢価格は8万円前後の見込み。

Everio GZ-HM350

 家庭用ハイビジョンビデオカメラでは最高倍率となる光学36倍ズームを実現した「コニカミノルタHDレンズ」を搭載。高いズーム倍率で、遠く離れた被写体でも画質の劣化なく撮影できる。

 総画素332万画素(動画有効画素116~138万画素)で高感度の裏面照射型CMOSセンサを搭載し、大幅な感度アップを図った。さらに、ワイド側撮影時に強力な効果を発揮する、アクティブモード搭載の電子式手ブレ補正機能を採用。高度な手ブレ補正効果によって、被写体と一緒に動きながら撮影した場合でも手ブレを抑える。

 動画の記録・再生方式はMPEG-4 AVC/H.264(AVCHD規格準拠)。記録媒体は内蔵メモリとSDHC/SDメモリカードで、EPモードで撮影した場合、32GBの内蔵メモリに最大約14時間40分記録できる。

 ビクターでは、「GZ-HM350」の発売に合わせ、デジタルビデオカメラ「Everio」シリーズの販促プロモーションを展開。7月1日から、直販サイト「Victor Direct」で「GZ-HM350」とオリジナルデコシール、ポーチをセットにして台数限定で販売する「高感度ママにズームアップキャンペーン」を実施する。100セット限定で、販売価格は7万9800円。 

限定セットに付属するデコシールを装着した「Everio GZ-HM350」とポーチ

 また、人気漫画家・桜沢エリカさん描き下ろしのオリジナルイラストをプロモーションのメインビジュアルとして起用し、店頭やウェブサイトを通じて、「Everio」の魅力を訴求する。

オススメの記事