iPhone 4のホワイトモデルは7月後半登場、アップル正式発表

ニュース

2010/06/25 17:19

 アップルは、6月24日にアメリカや日本など世界5か国で発売した「iPhone 4」のホワイトモデルの出荷時期を、7月後半に延期すると発表した。理由は「生産するにあたり想定以上に困難な事態が判明したため」で、販売中のブラックモデルの供給状況には影響がないとしている。

iPhone 4(左からホワイトモデル、ブラックモデル)

 国内で「iPhone 4」を独占販売するソフトバンクモバイルでは、6月15日17時から、ブラックモデルの予約受け付けを開始。予測をはるかに超える予約が入ったとして、3日後の6月18日にいったん予約の受け付けを中止したが、6月24日10時から引き渡し日時未定で再開した。

 アップルスマートフォン「iPhone 4」は、iPadにも採用している新しいCPUA4プロセッサ」と、100以上の新機能を盛り込んだ新OS「iOS 4」を搭載。外観は、ガラスとステンレスを組み合わせた美しいデザインに一新した。高さ115.2×幅58.6×奥行き9.3mm、重さは137g。ラインアップは容量32GBと16GBの2モデルで、カラーはそれぞれブラックとホワイトの2色。

オススメの記事