ソフトバンクM、海外周航中の船舶で通話やSMS、「船内ケータイ」

ニュース

2010/06/16 12:09

 ソフトバンクモバイルは、海外を周航中の船舶で携帯電話が利用できるサービス「船内ケータイ」を、6月16日に開始する。

 海外周航中の船上で、ソフトバンク携帯電話がそのまま利用できるサービス。ソフトバンクモバイルの「世界対応ケータイ」を対象に、日本で使用している番号での通話やSMS(ショートメッセージサービス)が利用できる。

 「船内ケータイ」は、船舶で携帯電話サービスを提供するノルウェーのMaritime Communications Partner、スウェーデンのSeanet Maritime Communicationsとローミング協定を締結したことで実現。対応する船舶は、「サファイヤ・プリンセス」や「ブルー・ド・フランス」などの豪華客船をはじめ150隻で、欧州を中心に周航している。

 「船内ケータイ」は、「世界対応ケータイ」に申し込むことで利用できる。1分ごとの利用料金は、発信した場合の通話が650円、着信した場合が890円。SMS送信料が180円、受信料は無料。今後は、パケット通信サービスの提供も予定している。

オススメの記事